木下綜合法律事務所

【営業時間】9:00〜17:30 017-722-1600

勤務弁護士の採用について

当事務所は、第73期司法修習生を対象として、勤務弁護士を募集いたします。
eメール【kinoshita-h@sky.plala.or.jp】(「@」は半角に置き換えて入力してください。)または郵送でご応募ください。

事務所名 木下綜合法律事務所
所在地 〒030-0861 青森市長島2丁目10番5号 富士火災青森ビル7階
電話番号/FAX番号 017-722-1600/017-722-1606
執務時間 平日 午前9時〜午後5時30分
代表弁護士 木下 晴耕(59期)
URL https://kinoshitalaw.com/

勤務条件

・原則として事務所の事件を担当していただきます。
・国選弁護事件(被疑者・被告人)、成年後見事件、破産管財事件は個人事件とし、経費負担も求めません。
 個人事件においても、備品の利用は原則自由ですし、事件処理上の疑問点などはもちろん聞いていただいてかまいません。
・給与月額40万円。社会保険加入。弁護士会費、弁護士賠償責任保険料は事務所負担。

事務所の特色

・当事務所は、地方都市の一般的な法律事務所の例に漏れない“マチベン事務所”であり、相談のお申込みをいただいた案件については、基本的に内容を問わず受け付けています。ですから、事務所のカラーで受ける事件が限られる、ということはないと考えております。

・とは言いながらも、当事務所の特色の一つとして、犯罪被害者支援に力を入れておりますので、この点にご理解をいただける方の参加を望みます。むしろ、犯罪被害者支援の案件を積極的に受けたい、この分野のスキルを身につけたい、とお考えの修習生に参加していただければこれほど嬉しいことはありません。
・このほか、交通事故、家事(離婚、相続)、債務整理のご依頼をコンスタントにいただいている印象です。
 交通事故は大手損害保険会社から多数の業務受託をいただいていることから、多くの案件を経験することができますので、スキルを身につけることができるでしょう。
 裁判所から委嘱される破産管財事件もこれまで100件を超えており、確立したノウハウを有していると考えております。
・何よりも勤務弁護士になる方の意思を尊重したいと思っています。
 指導は懇切丁寧に行いたいと思いますので、放置されるようなことはありません。
 弁護士会の委員会活動、総会・人権大会・シンポジウム等各種イベントへの参加は自由です。平日だから行ってはいけない、ということはありません。
・出産休暇、育児休暇は当然のことながら積極的に取っていただいてかまいませんし、復帰しづらいということもありません。全面的にバックアップします。性別を問わず仕事をしやすい環境作りに努めてまいります。
・代表弁護士の主な役職:(公社)あおもり被害者支援センター理事、青森県弁護士会犯罪被害者センター委員長、東北弁連犯罪被害者支援委員、日弁連犯罪被害者支援委員、青森県弁護士会両性の平等委員会・子どもの権利委員会・消費者委員会等委員、いじめ問題第三者委員経験多数

選考方法

・まずはeメール【kinoshita-h@sky.plala.or.jp】(「@」は半角に置き換えて入力してください。)または郵送で必要書類(履歴書〈書式自由〉)をお送りください。書類審査をさせていただきます。万が一、一週間経っても当事務所からのお返事が届かない場合には、何らかの事故の可能性がありますので、誠に恐れ入りますがお電話等でお問い合わせいただければ幸いです。
・書類審査を通った方には面接のご案内を差し上げますが、修習中で現住所から遠方ということもあろうかと思います。
 面接日について配慮しますし、面接に来られる際の旅費宿泊費について一部補助を考えております(適宜相談の上決めたいと思っております)。